Prosecco Extra Dry プロセッコ D.O.C 

wine005

Prosecco Extra Dry プロセッコ D.O.C

(wine005)

ワインデータ

ワイナリー SOCIETA’ AGRICOLA TENUTE DURI’ LEONARDO(ソシエタ アグリーコラ テヌーテ デュリ レオナルド)
生産地 Friuli-Venezia Giulia(フリウリ ヴェネツィア ジュリア州)
原産地呼称 Prosecco D.O.C(プロセッコ D.O.C)
葡萄品種 プロセッコ 100%
収穫年 NV(収穫年なし)
タイプ 白 スパークリング やや辛口
アルコール度数 11%

ワイン醸造について

骨等が埋まっている沖積層の粘土質にて9月第3週に収穫、ソフトプレスにて搾汁して低温にて置いておくことで沈殿物を取り除き、クリアな果汁に酵母を入れます。
温度調節のできるステンレスタンクで発酵、さらに負担がかからないように注意しながらオートクレーブにて2次発酵に進めて行きます。

コメント

華やかでリッチ、新鮮なフルーツの香りがします、ソフトな口当たりで心地よい酸味を持ちドライな味わいです。
食前酒として最適で、また食中酒としても十分にお楽しみ頂けます(チーズやサラミ、生ハム、クラテッロ等)、さらに魚介類、特に甲殻類に良く合い、スープやリゾット、野菜(アスパラガス、チコリ、トレヴィス等)、ポレンタを使った料理、白身の肉、フルーツやデザートと幅広く合せることが出来ます。

生産者について

2014年設立の若い会社ではあるが大きな可能性を秘めた会社であります。
ワイナリー名の”salis terræ”はラテン語で”塩の土地”という意味で昔は塩が大変貴重であったことからこの土壌は当時の塩のように貴重で大変価値のある土壌であることを示しています。
この20ヘクタールあまりの土地には土壌(泥灰と粘土質)の栄養が豊富で、また年間の天候もワインにとっては理想的となっています。
salis terræはパオロ、レオナルド、マッテオの3人が中心となり、それぞれが経験、知識、情熱をもってワイン造りに励んでいます。フリウリの伝統的なワインだけではなく新しいワイン造りにも日々挑戦し続けています。

Prosecco Extra Dry プロセッコ D.O.C 
在庫状態 : 在庫有り
¥2,592(税込)
数量